リハビリテーション科

診療科のご案内

●リハビリテーション課 基本方針・特徴
基本方針 「すべての人々に信頼されるリハビリテーションを目指す」
特  徴 : 急性期から回復期・在宅まで切れ目のないリハビリテーション医療の提供を行なっています。現在、予防事業・健康推進事業等予防医療も行い、幅広いリハビリテーションを展開 しています。

{誠実なスタッフが多く、温かい元気のある職場です!}
診療内容
施設基準:
脳血管疾患リハビリテーション料1
運動器リハビリテーション料1
呼吸器リハビリテーション料1

●セラピストの人数 
理学療法士 22名、作業療法士 7名、言語聴覚士 5名、公認心理師 2名
(令和3年4月現在)

●理学療法
  理学療法は、疾病や障害などにより、身体に障害のある患者様に基本的動作能力の回復を図るため、運動療法を行います。

●作業療法
  作業療法は、身体や精神に障害のある患者様に応用的動作能力または社会的適応能力の回復を図るため、手芸工作、その他の作業活動を用いて、治療や援助を行います。

●言語療法
  言語療法では、脳卒中や頭部外傷などによる失語症や運動性構音障害、高次脳機能障害及び、嚥下障害の患者様のリハビリテーションを行います。

●心理的支援
 病気への不安や入院生活中に心配事がある方に対して、お話を伺いながら気持ちを和らげるお手伝いをしていきます。また、必要に応じて、もの忘れや脳の働きをみる検査を行っていきます。

外来担当医表をご確認ください。

健康出前講座

過去掲載分(2020年~2021年)