地域包括ケア病棟

市立野洲病院では、一般急性期病棟と回復期リハビリ病棟での医療提供に加え、地域の皆様の様々なニーズにお応えするため、令和元年12月より3階病棟に「地域包括ケア病棟(48床)」を設置しました。

◎地域包括ケア病棟とは

急性期治療を経過し、病状が安定した方に対して、在宅復帰に向けて医療管理・診療・看護・リハビリテーションなどの支援を行う病棟です。

◎対象となる患者さま

在宅あるいは介護老人保健施設(一部)、特別養護老人ホーム、グループホーム、有料老人ホームなどに退院(復帰)予定の方。
・入院治療により状態は安定したが、在宅での療養に不安のある方。
・入院治療により症状が安定し、在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要な方。
・在宅に向けた療養準備が必要な方。

◎入院に対する留意点

入院費は定額で、リハビリテーション・投薬料(一部除外)・注射料・処置料・検査料・入院基本料・画像診断料等のほとんどの費用が含まれています。(処方に関しては、転院相談時にご相談させて頂く場合がございます。)
・3階病棟内の地域包括ケア病床における入院期間は当該病床に入室後、状態に応じて調整いたしますが、最長60日以内での退院が原則となります。
・病状の変化により主治医が集中的な治療が必要と判断した場合は、当院の一般病棟に転科・転棟(変更)する場合があります。

〒520-2331滋賀県野洲市小篠原1094番地 市立野洲病院
TEL:077-587-1332(代)
相談窓口:医療支援課