ご挨拶

 令和4年9月1日付けで、市立野洲病院の病院事業管理者に着任するにあたり、ご挨拶申し上げます。
 昨今、新型コロナ感染症対応をはじめ、地域医療をとりまく環境は大きく変化し、公立病院の重要性が改めて再認識されています。そのような中、野洲市民の健康、福祉のために病院全職員が一丸となって頑張っております。さらに良質で安全な医療の提供と経営面を強化するため、病院事業管理者として病院長をはじめ病院スタッフと連携を図りながら、持続可能な病院経営に全力で取り組んでまいります。
 また、野洲市民の積年の願いでもある新病院整備につきましても、病院関係者との意見調整を円滑に行いながら早期実現に向け尽力したいと思います。

2022年9月

市立野洲病院 病院事業管理者 前川 聡

 病院管理者の設置が、市議会で決定されました。このことにより病院経営と医療運営をそれぞれが分担することとなり、病院長として、市立野洲病院の医療の向上に全力を尽くすことができると思います。
 コロナも、やや徐々に減少しているように見えますが、まだ、油断はできません。変異ウイルスの感染がいつ再燃するか、十分、備えをする必要があると考えています。
 このように、あらゆる危険を予測し、その対策を講じることが市民を守る市民病院のあるべき姿と思います。現在、建物の耐震性能や空調など、問題が山積しておりますので、最善の解決方法を考えていきます。
 今しばらく、快適とは言えませんが、できる限り最良の医療を行える病院であるよう、努力したいと考えます。

2022年9月

市立野洲病院 病院長 福山 秀直