入院について

入院のときは

予約入院の時は、入院時間の「1階受付窓口」にお越し下さい。
(入院予約票を受付にご提出ください)
万一、入院日の変更や取り消しをされる場合は受付までご連絡下さい。
病院代表: 077-587-1332
*入院された後で保険証などの資格に変更が生じた時は、速やかに病棟事務員までお申し出下さい。
*毎月始めには保険証、各種の公費負担を病棟事務員にご提示ください。

入院時にご用意いただく書類

・保険証、医療受給者証
・重度心身障害者老人等福祉助成券、標準(食事)負担額減額認定証など各種の公費負担証をお持ちの方
・退院証明書(入院歴の確認の為、他院より発行の退院証明書をお持ちの場合はご提出ください)
・入院時持参していただく書類(必要事項を記載し、あらかじめ署名捺印ください) 「入院申込書」「寝具貸与書」

入院時必需品レンタルシステム

CSセット(ケア・サポートセット)とは
※株式会社エランのサイトに移動します

・当院では、患者様の身のまわりの衛生環境の向上と、ご家族様の選択などのお手間軽減を目的として、「入院時必需品レンタルシステム CS(ケア・サポートセット)」を原則としてご利用いただいております。

CSセットご利用料金のお支払方法について

※CSセット請求書の郵送先をご入院中の病室宛に指定することも可能です。
患者様からの貴重なご意見をもとに、入院中病室にてCSセット請求書を受け取って頂けるよう平成29年1月より改善させて頂きました。ご希望される場合は病棟の看護スタッフにご連絡いただきますようお願い致します。
※CSセット請求書のお支払いは、1階売店コーナーでも承っております。
(1階会計窓口でのCSセット請求書のお支払いはできません)

CSセットに関するお問い合わせ

病院指定業者 株式会社エラン 松本本社
〒390-0826 長野県松本市出川町15-12
電話番号: 0120-325-856
【受付時間 9:00〜17:00 土・日・祝・年末年始・エラン休業日を除く】
・月曜日の午前中はお電話が大変込み合いますので、お問い合せのご回答までにお時間を頂戴する場合がございます。
・お問い合せの際には「野洲病院のCSセット」もお伝えください。
・このCSセットの内容及び価格等につきましては野洲病院のみにおいて適用されます。
・ CSセットに関しましては、株式会社エランとの直接契約となっておりますので、お問い合わせ等は、上記連絡先までお問い合わせください。

現金や貴重品の管理について

病院は大勢の方が出入りされますので、たくさんの現金や貴重品はお持ち込みにならないでください。
・盗難事故防止のため、現金・貴重品は鍵付き引き出し(セーフティボックス)に入れ、ベッドを離れる時は必ず施錠を行ってください。

セーフティボックス、テレビカード

テレビカードは以下の用途に使用します。各病棟入口にテレビカード販売機がございます。
・テレビ利用料金のお支払い(個室は無料)、1,000円で1,176分(19時間36分)
・冷蔵庫利用料金のお支払い、1日24時間あたり100円

※退院時のテレビカード残額精算は、1階受付にテレビカード精算機を設置しております。
※令和元年10月1日より料金改定させて頂きました。

その他

・電気の容量制限がありますので、原則として使用をお断りします。必要な場合は、看護師にご相談ください。
・当院では、FREE WI-FI(Wi-Fiスポット)環境やインターネット環境は提供致しておりません。

病室について

特別室・個室(別途、室料差額が必要となります)をご希望の方はナースステーションへお申し出下さい。ただし重症の方の利用を優先します。

特別室・個室の室料差額は以下の通りです。

病棟3階病棟 4階病棟 5階病棟 西3階病棟
部屋
番号
201〜203200

213
301・302
308〜311
306506〜510503102〜105
111〜112
106

107
121

122
料金
(1日)
6,000円3,000円6,000円8,300円6,000円8,300円6,000円7,200円3,500円
種類個室二人室個室特別室個室特別室個室個室個室
備品類
テレビ
冷蔵庫
ソファー
ロッカー
トイレ
キッチン
電話

※個室内の電話使用料は、入院費用と同時に請求させて頂きます。国際電話はご利用できません。
※入院患者様の病状や病室の利用状況から、やむを得ず病室・病棟の変更をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。

病床の種別について

3階病棟・4階病棟(303/305号室以外)・西3階病棟

(一般病棟入院基本料 10対1入院基本料)
 急性期の治療を必要とする患者様を対象とした病床です。1日24時間平均して、入院患者10人に対し看護職員1名以上が勤務しています。

※重症者等療養環境特別加算算定病床

病棟3階病棟4階病棟西3階病棟
部屋
番号
216312101

手術を終えた直後の患者さんや、常時監視を必要とする重症患者の方を対象に、適宜適切な治療と看護を行うための病床です。(個室又は2人部屋の病床)緊急時に迅速な対応ができるべくナースステーションの近隣に設置され、必要な医療機器や各種設備を備えています。

5階病棟

(回復期リハビリテーション病棟入院料2)
 回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患または大腿骨頚部骨折などの病気で急性期を脱しても、まだ医学的・社会的・心理的なサポートが必要な患者さんに対して、多くの専門職種がチームを組んで集中的なリハビリテーションを実施し、心身ともに回復した状態で自宅や社会へ戻っていただくことを目的とした病棟です。

 1日24時間平均して、入院患者13人に対し看護職員1名以上が勤務しています。