「がんと向き合うイベント」を行いました

「がんと向き合うイベント」として、市立野洲病院職員と野洲市役所健康推進課職員が、「ドウタクくん」と一緒にがん検診を呼びかけるパンフレットなどを配布しました。滋賀県では、毎年2月4日から10日までの1週間を「滋賀県がんと向き合う週間」と規定し、「県が県民および事業者の間に広くがんに関する理解と関心を深めるとともに、がんの予防、早期発見等に関する自主的な取組への意欲を高める」こととしています。  

野洲市病院事業看護学生修学資金貸付の申請を受け付けます

野洲市病院事業看護学生修学貸付のご案内

趣旨

 野洲市病院事業において将来看護師として勤務しようとする方に対し、野洲市看護学生修学資金の貸付けを行います。

貸付対象者

次の要件を備えている方からの申請により、その方に対し、野洲市看護学生修学資金の貸付けを行います。
 1. 看護師免許取得のため、学校又は養成所に現在在学している方。4月入学予定者も含みます。
 2. 学校又は養成所を卒業した後、直ちに野洲市病院事業において看護師業務に従事する意思のある方
 3. 野洲市病院事業への就職予定日において、35歳未満である方

貸付額及び貸付期間

貸付額   50,000円 /  月(無利息)
貸付期間  貸付けを決定した月から卒業まで(正規の就学期間)

修学資金の償還免除について

 修学資金の貸付けを受けた方が、学校又は養成所を卒業した後、直ちに野洲市病院事業の職員となり、貸付けを受けた期間に相当する期間、看護師業務に従事した場合、修学資金の償還を全額免除します。

募集人数

3人程度

申込手続

(1)提出書類
  1.看護学生修学資金貸付申込書(PDF)
  2.戸籍抄本
  3.在学証明書(入学前の人は入学後速やかに提出して下さい。)
  4.法定代理人の印鑑登録証明書(申請者が未成年の場合)
  5.履歴書
  6.直近の成績証明書

(2)提出方法
 市立野洲病院総務課に提出してください。
 申請書は、来院して請求または病院ホームページよりダウンロードしてください。

(3)受付期間
 令和2年2月4日(火曜日)~3月19日(木曜日) ※郵送の場合は必着

選考日及び方法

(1)選考日   令和2年3月25日(水曜日) 9時30分~
(2)選考方法  一般常識試験、作文、個人面接

貸付けの決定について

提出書類及び選考の結果により、貸付けの可否について決定し、文書にて通知します。

その他注意事項

 申請者が未成年の場合、法定代理人の同意が必要です。通常、法定代理人は、親権者(父、母等)ですので、その方の同意が必要になります。

 貸付けを受けている方が、在学途中で退学や成績不良により留年した場合(正規の就学年数内に卒業できないことが確定した場合を含む。)、又は学校若しくは養成所を卒業した後、直ちに看護師として野洲市病院事業の職員にならなかった場合は、貸付契約を解除し、修学資金を直ちに返還していただきます。

 貸付けを希望する方は、選考日までに市立野洲病院への見学をしていただきますようお願いします。日程の調整は、下記までご連絡ください。

お問い合わせ

市立野洲病院 総務課
〒520-2331 滋賀県野洲市小篠原1094番地
電話番号 077-587-5528
FAX    077-587-5004

病院長退任のお知らせ

令和2年1月31日付けで病院長の岡田裕作が退任しましたことをご報告いたします。

なお、今後は院長代行副院長 蔦本慶裕が病院長の職務を代行し、引き続き、地域医療充実のため努力してまいりますので、当院の運営にご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

市立野洲病院

新型コロナウイルス感染症について

2019年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス感染症の患者が断続的に報告されています。2 週間以内に「武漢市を訪問し、咳や発熱等の症状がある」場合、もしくは前述の方との接触歴がある場合は、ご来院の前にお電話でご相談ください。

2020 年1 月28 日
市立野洲病院 病院長